<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
幸運☆HAPPY LIFE STYLE【旧版】
モデルでシンガーで主婦でママな のぞりん☆彡が
ハッピーになるためのライフスタイルを提案します。
ブログは引っ越ししました!新しいブログはhttp://ameblo.jp/nozomix2000/
です☆
<< 伝えなければいけないけれど、伝えてはいけない本やら何やら・・・ | main | 神社のお賽銭 >>
偽書なのか本物か・・・
0
    のぞりん☆彡毎日のつぶやきtwitter ID nozomix2000

    奥さん、随分前に自動行動で手にした『竹内文書』・・・これを手にしたあたりから何だか不思議な出来事が起こってきたわけですが・・・この前お友達の薫さんが、義理の弟さんから紹介された本『ホツマツタエ』をお薦めしてくださったのです。

    薫さんの義理の弟さんは、日本人なら誰でも知っているような、超有名なタレントさんです。
    そしてその義理の弟さんは、紅白にも何度も出演しているような有名な歌手、Tさんから薦められて、その『ホツマツタエ』を読んだそう。

    私はまだホツマツタエは読んでいませんが・・・。


    この前近所のヒーラー美容師シンジさんのところに行ったら、ある先生(笑)が、「この本は普通の人には見せちゃダメだよ!」って言ってくださったという本を、「見る?」と言って見せてくれました(笑)
    しかもその本の著者の名前を見てビックリ!
    この前私が自動行動で手にしていた本の著者と同一人物でした。


    そしてその本の真ん中あたりを何気にパッ!と開いたら!
    なんとそこに、竹内文書やホツマツタエや何たらかんたら(名前を忘れました)は、とんでもない偽書だといわれて封印されてきたけれど、実は本当のこと・・・というようなことが書いてあったのです。


    何でいきなり竹内文書とホツマツタエが出てくるわけ???って感じでしょ?

    で、昨日は君津でレディースの会があって、帰りの電車の中で、何気に目の前のカップルを眺めていたら、(ん?ん?ん?)

    なんと、『ほつま』の文字が目に飛び込んできました。
    ほつま何たらっていう金魚の絵の書いてあるシールを持っていて、携帯に貼ろうとしているのです。


    ホツマっていう言葉を聴いたのは、薫さんに教えてもらったのが初めてなのですが、その直後に二度も目にするとは!


    あの、携帯に貼ろうとしてたシールって、「ほつま」って書いてあったよねぇ???って思い、目の錯覚かどうか、先程ネットでシールを探したら・・・ありましたよ!

    ほつま高蒔絵シール
    携帯用だからか、結構高い(笑)


    きっとこれも何かのメッセージなのでしょうね・・・。


    読んでみるのが楽しみです。

    のぞりん☆彡毎日のつぶやきtwitter ID nozomix2000
    読書 | permalink | comments(12) | trackbacks(0) | - | - |
    この記事に対するコメント
    cooさん

    天河神社、行けてよかったですね☆

    気功の先生のところも!

    必ず治るって、私は勝手に思っています。

    先生も『こりゃ治りそうだよ!』って、凄い自信持ってたし〜〜(笑)

    これからリハビリを続けてどうなっていくのか楽しみです♪
    小田木 望 | 2009/01/02 12:06 AM
    この記事に対するコメント

    天河神社〜天の川温泉〜気功の先生と短い時間ながら贅沢な内容で行ってきました!

     天河はやっとお礼参りができてほっとしました。

     気功の先生にはこれは治る、治ると言われ自宅でのリハビリの方法も教わってきました。

     様々なことが絶妙なタイミングで噛み合い、素晴らしい体験になりました。

     のぞりんにも心から感謝しています!

     アメ村で食べたスープたこ焼きもすごく美味しかったです。笑


    coo | 2008/12/24 11:43 AM
    この記事に対するコメント
    cooさん

    携帯から見ていてコメントに気付きませんでした!ごめんなさい!


    火曜日に先生に会えるのですか?良かったです!

    音楽の話もすると喜ぶかも!
    クラリネットの達人です。

    面白いことに、荒井シンジさんのお兄さんもクラリネットを吹いているのですが、なんと先生と同じ音大なんです。
    偶然後輩!

    ほんとみんな繋がっていて面白いですね!


    秋田と青森は、私も凄く気になっていて、行ってみたいです。
    秋田には大田先生オススメの、面白い能力を持った女性がいらっしゃるので、お会いしてみたいのです。

    青森は、そうみたいですね!

    きっと行ったら何か感じるのかな・・・?(笑)
    小田木 望 | 2008/12/22 1:51 AM
    この記事に対するコメント

     気功の先生には火曜に大阪で会えることになりました。
     ありがとうございます!

     栃木までわざわざ来ていただくのは申し訳ないな〜と思ってしまったのですが、奈良京都まで行くのでこのタイミングは!と思い大阪まで足を伸ばすことにしました。

     最初の電話を切ったあとで、せっかくの好意を受け取ってないなと気づき、もう一度電話してみたのです。
    火曜のスケジュールも調整つけられたのでラッキーでした。(先生にもスケジュール調整していただいたようでありがたかったです)

     アフリカでは音楽と医療と祈りとぜんぶ一緒なんですよね。それは素晴らしいな〜と思います。きっと日本やアジアも昔はそうだったのでしょう。
     今の日本でもコンサートを観た人の病気がどんどん治っちゃう、なんてピアニストがいますよ。

     気功の先生との音楽の話も楽しみです。
     ご紹介ありがとうございます。

     青森はキリストのお墓にしても遺跡にしてもすごいものがあるみたいですね。土偶も宇宙人そのものですし。

     僕は民謡の関係で最近秋田、青森に惹かれています。
     ずっと目が向いてなかったこともあり、行ってみたいなと。
     
     いつもいろいろありがとうございます。心から感謝します♪
    coo | 2008/12/21 8:02 PM
    この記事に対するコメント
    cooさん

    昨日は最終の新幹線に乗れなくて東京に帰れず、今日帰ってきました。

    ラジオでSTARRY CHRISTMAS
    かけていただいて、ありがとうございます♪


    キリストのお墓も行ってみたいです〜!

    この前、お友達の薫さんが貸してくれた、言霊ホツマという本を見ていたら、イスキウチノコトというお琴の名前が出てきて、イスキ??イスキリ?って・・・なんとなく言葉が繋がって出てきて・・・。
    あれ?イスキリって凄い聴いたことあるけど、何だっけ???って思って検索したら、キリストの弟の名前だったことを思い出しました(笑)

    検索していたら、いきなり青森のキリストのお墓も出てきました〜〜(笑)
    竹内文書にも書かれていたので驚きませんでしたが、本当のところはどうなんでしょう?

    そうそう、その、言霊ホツマに、音楽は医術と通じる的な事が書いてあって、ほぉ〜〜〜!って思うことが沢山書いてありました。

    その話を気功の師匠に話したら、面白い実験をやってみようよ!ということになりました。ここでは詳しく話せませんが・・・。
    あの先生、音大を出ているのです。

    なのでcooさんのお話をしたら、凄く喜んで、僕が栃木まで行くよ〜〜!となったわけです(笑)
    小田木 望 | 2008/12/21 5:24 PM
    この記事に対するコメント

    卍も入ってますよね〜。

    最近青森の人とキリストのお墓の話もしたところでした。

     僕が好きな「和楽」という言葉にも両方「十」が入っていると気づきました♪

     それからインド系の音楽のシンクロも多いです。僕の知人のアーチストがサラスヴァティーというワークをやっていたり。

     仏教、神道、キリスト教、そういうものを全て統合する時期なのかもしれないですね。
    coo | 2008/12/18 7:35 PM
    この記事に対するコメント
    @kiraさん

    Aさんの話は、普通の人が聴いたら『はぁ〜?』って(笑)Aさんも仰っていたように、普通では深く理解出来ないのかもしれませんね(笑)
    マニアックな人じゃないと(笑)


    @kiraさんは、既に利他的・・・ということを理解していらっしゃるので、きっとあの本も読めるのではないでしょうか。


    私は色々な人に教えられて気付かされながら・・・という感じでしたが、@kiraさんの場合は感覚として、既に自分の中にあるのではないでしょうか?

    そんな気がします。



    cooさん

    十、よくわかりましたね〜!

    iPodでランダムに曲を聴いていると、最近自分の曲の、ティルナノーイばかりかかるんです。

    歌詞の中に、聖なる十字路という言葉が出てきて、あっ!て思ったり・・・。
    この曲は唯一、私の父の従兄弟(といっても私とあまり年は変わらない)が書いた詞を読んで、井上鑑さんが、これ、凄い内容だわ〜!って仰って、歌詞に書き換えてくださった曲なんです。

    父の従兄弟によると、ティルナノーイとは、天国のような場所で、輝けるところだって言っていました。

    歌っていた時は、何のことやら・・・という感じでしたが、今になって、うわ〜!ビックリ!という感じです(笑)
    小田木 望 | 2008/12/18 11:46 AM
    この記事に対するコメント

    大田先生の講演会も聴いてみたいですね〜。

     十和田には神様がいっぱいって全部の文字に十字架が入っているってことですか?
     

     
    COO | 2008/12/18 12:05 AM
    この記事に対するコメント
    先日聴いたAさんのお話もほんとよかったけど、Tさんに、ぜひお話し聴いてみたいですね(^^)

    ここ数日、ある時期がこないと読めない“本“の理由について考えてました

    書いてあることを、利己的に求めようとする意識があるうちは、まだ読めないのかなって

    書いてあることをしっかり受け入れて、利他的行動にうつせる意識レベルに到達した時、その本に出会い、また読めるのだろうなって

    きっとそんな気がします
    @kira | 2008/12/17 11:12 PM
    この記事に対するコメント
    月うさぎさん


    先程メールでも話しましたが、今日、自動行動で手に入れました(笑)

    ほんとビックリしました!

    しかもTさんの推薦文付き!


    中を見て、あまりにも全てが繋がる内容に驚いて、貸してくれるって言ってたけど、今すぐ読みたくなって購入しちゃいました!


    あんなに沢山の本がある中で、今まで一度も目にしたことがなかった本が目の前に現れるなんて!
    ほんとビックリとしか言いようがないです。

    思わずまた『嘘でしょ〜?!』って、ちっちゃい声で叫んでしまいました(笑)



    @kiraさん

    ほんと全てが絶妙なタイミングで来るんですよね!
    日月神示も、中に書いてあったことと、周りにいる色々な人が教えてくれたことが全てリンクしていて、あっ!これは、あの人が言ってた!って、全部繋がっているのです。

    それをパズルのように組み合わせると、全てが解読出来るようになっていて、一つでも知らない事が出てきたら理解出来なかったかも・・・ということが、話を聴いていたおかげで全て自分の中に完全なかたちで入った感じです。

    例えば、キっていう言葉が何を示しているか・・・。
    この前、気功の師匠から、気とは意識のこと・・・って教わっていたので、キと書いてある部分を全て意識に置き換えて読むと話が繋がったり・・・。

    ミロスでロスコさんが話してくださった話も沢山出てきたり、環境保全研究所の社長の本にも同じ話が出てきたり、アセンションの本にも同じ話が出てきたり。

    大田先生から沢山話を聴いていたのは特に役に立ちました。

    神様の色々な話や、神社の話。
    動物?の話なども。


    自分に来たメッセージの意味がわからなかった時、大田先生が、十和田は神様だらけと、文字を書いて教えてくださったことと、日月神示に書いてあった、あることが繋がったのです。


    何のことやら・・・という感じですが(笑)今までコンプレックスだったことが、逆転、喜びに変わりました。


    鹿児島に多いという印、自分も体に持ってたんです(笑)
    小田木 望 | 2008/12/17 6:32 PM
    この記事に対するコメント
    一瞬早からず、一瞬遅からず、出会うべきときに出会うようです^^

    人との出会いも、本との出会いもそうですね、きっと



    @kira | 2008/12/16 2:19 AM
    この記事に対するコメント
    お〜〜〜っ!!
    凄い!!

    早く読んでほしいなぁ〜〜って思います。
    もしかしたらのぞりん☆彡ちゃんに
    お伝えする為に私の手元にきたのかなぁ???
    月うさぎ | 2008/12/16 2:13 AM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.nozomi.fem.jp/trackback/904584
    この記事に対するトラックバック